太陽光発電設置工事

太陽光発電は屋根に設置するので作業中はお邪魔になるのでなかなか間近でみることはできません。さすがプロです!手際が良すぎ^^;こういう業者に頼みたいですね。
この設置方法は「差し込み式架台方式」という方法です。

 

太陽光発電設置に伴うリフォーム工事

太陽光発電パネルは物にもよりますが、10キロ以上するものがほとんどです。この動画のお宅ではパナソニック製のパネルを24枚も設置するので合計360キロにもなります。重ければ重いほど屋根は頑丈でないと耐えられませんのでリフォーム工事を行っています。リフォームを考えている方はついでに太陽光発電を導入してしまえば費用も少なくすむので一石二鳥!

 

 

太陽光発電の電気工事

太陽光発電はソーラーパネル設置のイメージが強いですが、電気工事も非常に重要な工事です。もしかしたら電気工事の方が住宅内に配線を引き込んだむ作業があるのでパネル設置より大変かもしれません。配線は見えるものが多いので、センスが問われる工事といっても良いでしょう。また、電気工事は接続を間違えたら機器の故障や火災等の大事故に繋がるので手抜きはできません。